幼児向け音楽の研究と実践

子どもと音楽療法について

著:中村 萌

音楽療法とは、「音楽のもつ生理的、心理的、社会的働きを用いて、心身の障害の回復、機能の維持改善、生活の質の向上、行動の変容などに向けて、音楽を意図的、計画的に使用すること」をさすものとする。<日本音楽療法学会より引用>

一言で「音楽療法」と言いますが、対象者、年齢、目的等により、形態は様々です。歌を歌ったり、音楽と一緒にからだを動かしたり、楽器を演奏したりと、お子さまそれぞれに合った音楽プログラムがあります。

その音楽プログラムには、それぞれの目的があります。例えば、下記などです。
・歌唱活動による、発語の促進
・楽器を演奏することによる、運動機能の発達の促進
・目的を達成することによる、目的に向かうモチベーションの向上の促進

たのしい音楽活動の中で様々な体験をし、お子さまの可能性を引き出します。達成や時には失敗を乗り越え、お子さま自身の生きる力を培うのです。

また、音楽には不思議な力があります。落ち込んだ気持ちを癒してくれる事も多々あります。古代ローマで、音楽を心の治療薬として使用していたように、音楽には人の心を癒す効果があるのです。

まだまだ発展中の音楽療法ですが、教育や福祉の現場で生きる機会が増えることを心から願っております。

ベビーリトミックについて

著:中村 萌

リトミックとは、スイスの作曲家、音楽教育家エミール・ジャック・ダルクローズが考案した音楽教育のことです。元々は、ダルクローズが教鞭をはかっていた音楽大学の学生のために考案されたリトミックですが、今日ではこどものための音楽教育、人間教育として全世界で親しまれています。

リトミックというと、音楽に合わせて飛んだりはねたり踊ったり!というイメージをお持ちだと思いますが、実際、赤ちゃんには能動的なリトミックは難しいのです。そこで、お母さんと赤ちゃんがたくさんふれあい、おうちでもたのしく遊べるベビーリトミックをご紹介したいと思います。

なぜ、ふれあい遊びが、赤ちゃんに効果的なのでしょうか。
お母さんとの親密な接触は、赤ちゃんの健全な発達を促すといわれています。肌のふれあいだけでなく、目と目を合わせ、ほほえみかけ、あやし、話しかけ一緒に遊ぶことを通し、お母さんのやさしい心をもったスキンシップが赤ちゃんとの情緒的な絆と信頼関係が育まれます。

スキンシップのとり方として最適なのが、リトミックの中で行う手遊び歌や歌遊びです。昔から伝わってきたわらべうたなどと同じ様に、赤ちゃんをいたわりながら優しい声で歌ってあげることや身振り手振りを交えて楽しく遊んであげることは、赤ちゃんの成長に欠かせないことなのです。

お母さんと赤ちゃんの遊ぶ様子に、ご家族みんなの笑顔が集まることでしょう。

赤ちゃんは寝ることと泣くことが仕事です。あくまでも遊びのひとつ、楽しむものとして、たとえ赤ちゃんが寝てしまってもぐずってしまっても、お気になさらずおおらかな気持ちでご参加頂けますと幸いです。

わくわくおといくコンサート日誌 I

著:高橋千夏

本日は、都内の子育て支援サークルさんにて「わくわくおといくコンサート」でした。トゥジュールアンサンブルの編成は、ピアノ、バイオリン、フルート♪
とってもかわいいお客さまがいらしてくださいました。リトミックのコーナーは、とっても盛り上がりましたよ。

わくわくおといくコンサート日誌 II

著:高橋千夏

本日は、神奈川県の幼稚園さんにて「わくわくおといくコンサート」でした。
トゥジュールアンサンブルの編成は、歌のお姉さん、ピアノ、バイオリン、フルート、クラリネットの豪華な編成でお送りいたしました。音楽会の最後は、園のお友達と写真撮影。笑顔ががたくさんのたのしい音楽会となりました。

わくわくおといくコンサート日誌 III

著:高橋千夏

本日は、埼玉県の幼稚園さんにて「親子音楽会」でした。トゥジュールアンサンブルの編成は歌のお姉さん、ピアノ、バイオリン、フルートでお送りいたしました。
お母さんやお父さんと一緒に手拍子などをして音楽会を盛り上げてくださいました。とっても楽しい音楽会でした。

わくわくおといくコンサート日誌 Ⅳ

著:高橋千夏

本日は、都内の子育てクラブさんにて「わくわくおといくコンサート」でした。トゥジュールアンサンブルの編成は、ピアノ、バイオリン、チェロ、フルート、クラリネットでした♪
初めて身近に楽器を見た子どもたち。楽器紹介のコーナーでは楽器の特徴についてたくさん覚えていただきました。

わくわくおといくコンサート日誌 Ⅴ

著:高橋千夏

本日は、都内の幼稚園さんにて「わくわくおといくコンサート」でした。トゥジュールアンサンブルの編成は、ピアノ、歌のお姉さん、バイオリン、フルート、パーカッションでした♪
一緒に歌おうコーナーでは元気な歌声を聞かせてくださいました。また、歌っているときのこどもたちの笑顔をたくさん見られました。